2015年11月29日

玲雄のお友達を送った日。。。

20151115b4.jpg
お友達が集まった。。。
20151115b1.jpg
ブーちゃんが会わせてくれたんだねぇ〜。。。
20151115b3.jpg
比較的近くて時々会えるお友達。。。
20151115b22.jpg
遠方でお久しぶり〜のお友達、じゃっくんとは歳の差14歳。。。
20151115a7.jpg
彼女と玲雄は良く一緒に駆け回ったり。。。
20151115a4.jpg
弾け過ぎたり(笑)。。。
20151115a2.jpg
写真も沢山残ってる。。。
もうすぐ15歳、元気に長生きして欲しい。
20151115a5.jpg
玲雄がハイパー時代
20151115a8.jpg
沢山居たお友達も。。。
随分お空に引っ越したけど。。。
20151115a1.jpg
時間が合えば集まって。。。
20151115a3.jpg
皆でオヤツを食べたり。。。
20151115a6.jpg
川遊びに行ったり。。。
20151115a9.jpg
河川敷で季節のお花を楽しんだり。。。
オフ会、楽しかったなぁ〜。。。
今頃は、皆で河川敷のお空に集合してるかも。。。



posted by Chama at 02:45| 福岡 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

14日トリミング写真

前回と、ほぼ同じ↓
20151115j2.jpg
珍しく、おメメパッチリ写真が撮れたので、アップにしてみた↓
20151115j1.jpg
ハイ、親馬鹿です( *´艸`)。
posted by Chama at 01:04| 福岡 ☔| Comment(2) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

時系列バラバラですが。。。

11月8日。
お友達に誘われて、十数年ぶりの撮影会&ドッグショーに足を運んだ。
20151108a.jpg
お店も並び、あれこれ夢中で、お友達との記念撮影も忘れ(-_-;)お友達の写真はこれ一枚、面目ない(>_<)↓
20151108b.jpg
歩いていると、珍しいワンちゃんにも遭遇して、初対面のオーナーさんと、暫しお喋り↓
20151108c.jpg
こういう時間も楽しい( *´艸`)  「じゃっくん知らない子ともお座りできて、偉かったねぇ〜」
そういえば、撮影本番、沢山の人やワンコさんの見てる中、一人台の上でお座りできたのは、ちょっと驚き!

顔見知りのお友達にも遭遇↓
20151108d.jpg
「じゃっくん。。。笑ってくださ〜い(笑)」
20151108e.jpg
posted by Chama at 22:20| 福岡 ☔| Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

玲雄くん。。。

20151114reo.jpg
今日は君の月命日。。。
一昨日、そちらに旅立った、ブーちゃんには、もう、会えたかな?
20151114b.jpg
そちらでは、今頃、こんな2ショットも、見られるのかな?
20151114.jpg
永い、永い、お付き合いだったもんねぇ〜。。。
でもね。。。こちらは、益々、寂しくなるよ。。。

本日、じゃっくん、トリミングデー。
写真、撮らなきゃね。
仕事が始まると、ついつい手抜き、ゴメンネ、じゃっくん。


posted by Chama at 23:57| 福岡 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

完全復活?かな。。。

昨日も一日、普通に、「食べ」「遊び」「寝た」じゃっくん。
ウンPも極々フツー。
病院にもお薬にもお世話になることなく、至って元気。
水溶性の血便は気になるけれど、この状態なら、病院は来週フィラリアのお薬を頂に行く時で、良いのかな?
小っちゃいけれど、タフなじゃっくん。。。
本当に大丈夫?だろうか。。。母はやっぱり心配するのです。
posted by Chama at 01:28| 福岡 ☁| Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

一日経過。。。

夕方も、母と庭で遊んだじゃっくん、見る限りはいつもと変わらず。。。
晩御飯前に一度嘔吐はあったけれど、胃液のようだったので、晩御飯をだしてみた。
朝のフードで、下痢がなかったので、晩御飯もドライフード。
本犬少々不本意そうではあったけれど(晩は通常手作り)まあまあ食べた。
うんPもまずまず。。。
これでおさまってくれるだろうか。。。
元気も十分あるけれど。。。
様子見継続。
posted by Chama at 01:30| 福岡 ☁| Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

セミナー翌日、4日夜

じゃっくん、下痢、嘔吐。
晩御飯が済んで1時間ほどしてから、下痢と、嘔吐が始まった。
3時間強の間、トイレを出たり入ったり。。。
だんだん出るものも無くなり、水溶性の血便。
嘔吐も数回、おそらく、晩御飯全部。
その間、時々震えているけれど、理由が分からない。
ただ。。。横になって、足を投げ出して寝ているので、腹痛はないのかも。。。
「朝、絶食で病院に連れて行こう」
幸い、夜中は一度もトイレに起きず、朝を迎えると、本犬至って元気。
ご飯の指定席に座って、待っている。
「お腹、空いてるよな〜。。。どうするか。。。」
前に下痢嘔吐があった時は、フードを入れても食べなかったので、本犬に任せようと、朝ご飯を出してみた。
いつにも増して、良く食べる。
「少し様子をみて、午後から病院に行こうか」

昨夜、健気にも、何度もトイレに駆け込んだじゃっくん、それでも間に合わなかったり、敷布で嘔吐したりで、洗濯物が山済み、午前中、私はひたすら洗濯。
私がバタバタと部屋を出入りしている間に、母がじゃっくんを庭に出してしまった。
「午前中は安静のつもりだったのに。。。」
上から覗くと、楽し気に遊んでいるお二人。。。
「ん〜。。。」
結局、夕方まで、嘔吐も下痢もなく、何事もなかったかのようなじゃっくん。
病院はもう少し様子を見てからにすることにした。

原因はなんだろう。。。
・ターキーのアキレスを最後の方を丸のみしちゃった?
・数日前から始めたフリーズドライの緑イ貝?
・数日前から始めた牛乳水(5〜6倍に薄めたもの)?
・庭でなにか食べちゃった?

本犬、今も、お庭に行きたくて、窓からお外を覗いて恨めし気。。。
至って元気ではあるけれど、大丈夫なのかなぁ〜。。。
暫し、様子見。
posted by Chama at 15:50| 福岡 ☀| Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月3日 セミナー参加 「理想のフードの選び方と手作りご飯の作り方」

(覚え書)
Grain Free(増えている理由)
・グルテンを多く含む穀類は消化器障害の原因になりやすく、小麦に含まれるグルテンは50年前の60倍
・トウモロコシはアミノ酸スコアが低い(他:異性化糖。遺伝子組み換えの問題など)
・穀類のカビ毒、貯蔵庫ダニの危険性
・終末糖化産物について
・穀類に含まれる糖質について
原材料(注意)
・穀類、ナッツ等の殻(ハル)
・チキンダイジェスト
・セレン
酸化防止剤(注意)
・エトキシキン、BHA、BHT、没食子酸プロピル
・天然酸化防止剤は安全性はあるが、酸化しやすいので気をつける
添加物(注意)
・カラゲナン
・ソルビン酸Na/K
・安息香酸(Na)
・プロピレングリコール(PG)(ウェットティッシュなどに含まれる)
好ましいフード
・シンプル食材
・租タンパク質25%以上
・代謝エネルギー350kcal~400kcal
・原材料の一番目が動物性食品
・動物性が一種類
・Grain Free

手作りご飯について
・生食
・雑炊はNG

15年玲雄の食事に試行錯誤を重ねた私。。。
勿論生食も勉強し、試したこともあるし、生食のメリットは重々理解できるものの、雑炊NGについては、正直、疑問。。。

他にも、個体差や疾患によって、注意が必要な食材、手作りご飯の作り方、とても勉強になった。
勿論ネットや、玲雄との暮らしによる経験、知っていたこともあったが、日進月歩で、様々な研究がされているようだ。

自宅に戻り、まずは、ウェットティッシュの確認。
5種類持っていて、内、4種類にPGの記載。
「舐めても安心」「国産」必ずチェックして購入してきたけれど。
メーカーさんの「安全」の基準や根拠も伺ってみたい。

フードにしろ、ティッシュにしろ、できれば、危険性、不安因子の可能性は排除したいが、自分のラインをどこで引くのかが難しい。
自分達の食生活や、日常使用している諸々を鑑みて、愛犬に対しても、冷静に考えていきたいと思う。
全般に言える事、個々によって考えの違う事も、あると思う。
普遍的な物も有るかもしれないし、今の研究が、数年後、また、変化しないとも限らない。

念のために、一言付け加えると、これはあくまで私の覚え書。
先生のお話を伺い、これ等は、気をつけたいと思ったので、書き留めた。
なので、敢て、理由や詳細は省く。
もし、これらを読んで、興味をお持ちの方がいらしたら、ご自身で、一度調べられ、他の情報と照らし合わせてみるのも良いかと思います。
posted by Chama at 14:51| 福岡 ☀| Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

10月31日・初めてのカウンセリング・うえらんから

ネットなどで拝見し、前々から、一度じゃっくんを見て頂きたいと思っていた先生の、カウンセリングを受けてきた。
カウンセリングを必要とする問題行動があるのか?と自問しても、差し迫って困っている事は無い(笑)。
むしろ、物分かりの良い子、育てやすい子に感じている。
なのに、なぜ?
前にも少し書いたが、一番知りたいのは、「じゃっくんはどんな子なのか?」だ。
日々暮らしているので、私なりのイメージはあるけれど、どうも確信が持てない。
見誤った対応をしていたら、双方不幸、彼との暮らしは、始まったばかり。

先生は、想像していた通り、率直で、厳しさ半面、温かみを感じる素敵な先生。
お話も、実に理に適っていて、わかりやすい。
先生のお人柄は、ランや室内を出入りする生徒さんやメンバーさんとの会話や空気感にも伝わって来るものを感じた。

先生の最初のご指摘はじゃっくんの「抱っこ〜」(汗)。
「床で落ち着いて待って居られる子の方が、良いでしょう?」
御尤も(__)しかし、今のじゃっくん、伏せもお座りも待てもある程度はできるが、せいぜい数分(^^;)。
抱いていれば、何時間でもじっと大人しくしているので、つい、抱いてしまう。
確かに、状況次第では、抱っこできない場面もあるので、先生の仰るように、床でまったり寛ぎながら、待てるようになればそれに越したことはない。
で、レッスン開始。
結果、私達が先生のお話を伺っている間、じゃっくんを叱ることなく、後半は、慣れない場所にもかかわらず、なるど氏の足元でお昼寝(爆)。
「玲雄には見たことがない光景」と、なるど氏がポツリ。

玲雄は待てと言われればずっと待つ子、でも、いつも緊張感漂う感じで、休めてなかったように思う。
先生が教えてくださったのは「マテ」ではなく「休め」。
同じような姿勢でも、全く別物。
いつも飼い主の行動を気にして、ワサワサしているより、「今はかまってもらえないみたいだから、寝とこっかな」な方が、長い共同生活、双方楽。

他にも沢山お話を伺い、じゃっくんの性格も見て頂き、アドバイスも頂戴した。
一度には書ききれないので、また、追々。。。

玲雄の頃からすると、躾も随分変化しているようで、「目から鱗」(*_*;。。。
勿論、普遍的な事も有り、訓練所に通っていた頃の自分を思い出し、今の自分に苦笑。。。
じゃっくんの為にも、私にとっても、先生に見て頂けてとても良かった。

カウンセリング終了後↓ランで弾けます( *´艸`)
20151031d.jpg
優しいコーギーちゃんとご挨拶↓
20151031c.jpg
じゃっくんも、怖がる様子もない↓
20151031b.jpg
せっかく、色々アドバイスを頂いたのだから、頑張ろう!ね、じゃっくん(^-^)。
20151031a.jpg
ただ。。。お父さんは。。。変わらない気もするけれど。。。( 一一)。



posted by Chama at 15:01| 福岡 ☀| Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。