2015年03月31日

30日。。。

朝御飯は、今までのフードに、ブリーダーさんお勧めフードを少し混ぜてみた。
前日の、トッピングでも、お腹の調子は悪くないので、夜は、混ぜたフードに、ムネミンチ・大根(超微塵切り)・ニンジン(擦りおろし)で、スープを炊いてトッピング。
今日も、朝、晩、同じメニューで、朝はうっかり薬を入れ忘れたけれど、お腹の調子はまあまあ。。。

半年くらいまでは、アレルギーの事などもあって、あまり、あれこれ食べさせるのも心配と、お友達に助言を頂いたので、今のフードのメインのチキンを使ってみたが、フードだけよりは調子が良いのか。。。
野菜は、消化が心配なので、芋か大根かニンジンくらいが無難?
取りあえずは少しづつ様子を見ながら、ボチボチトッピング辺りから、初めてみようかな。。。
posted by Chama at 22:29| 福岡 ☔| Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30日。。。

突然、カメラのSDカードが壊れた。。。
ブログに写真を載せようと、ここ数日撮っていた写真が全滅(/ω\)。
記事のみのブログって、書いてて、味気ない(-_-;)。
posted by Chama at 02:08| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

29日の晩御飯。。。

ブリ(血合)、ニンジン(擦りおろし)、サツマイモ(超みじん切り)でスープを焚いて、フードにトッピング。
前日、ブリの血合のみ、フードに少しトッピングはしてみたが、野菜等混ぜたのは初めて。
水分が多すぎて、失敗したかと思いきや、お腹の調子は良い。
お薬が効いて来たのか。。。
それとも、フードの量を減らして、手作りを混ぜてみたのが良かったのか。。。
ん〜。。。どうしたものか。。。
posted by Chama at 02:05| 福岡 | Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

29日。。。

この日も、親しいWAN友さんが、じゃっくんに、会いに来てくれた。
丁度、じゃっくんの朝ごはんタイムだったので、「ご飯食べたい」「でも、お客さんも大好き」と、右往左往のじゃっくん(笑)。
食事を済ませると、「ワーイ、ワーイ」と言わんばかりに、ご挨拶に忙しい。
遊ばせ上手なWAN友パパさんに、テンションが上がる上がる( *´艸`)。
それを見ていたなるど氏が、夜になって、同じようにやってみると、最高の盛り上がり(爆)。
「小型犬との遊び方」なるど氏もマスターしたようで、御指南感謝<(_ _)>。
昨日から、オモチャの中で、ブルー卵が、一番のお気に入りになったじゃっくんです(*^▽^*)。
有難うございました(^_-)-☆。
posted by Chama at 01:51| 福岡 | Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28日。。。

道の駅で、新鮮なお刺身用のブリを買ったので、じゃっくんにも食べさせたいと思った。
我が家に来てから、フード以外食べさせた事は無いけれど、とにかく新鮮だし。。。
身は油がのっているので、無理かもしれないけれど、血合の部分は鉄分が豊富、ボイルすればかなり細かくできる。

手で一つまみ差し出すと、用心深く「クンクン」口元に持っていくと恐る恐る(笑)舐めた。
すると、次の瞬間、いきなり「パクパク」。
沢山は怖いので、少しだけ。。。
心配したお腹の調子も悪くない。
そろそろ、少し、フードに手を加えてみようかな。。。

この日は、伯母の所へ、ご挨拶。
他にも、買い物やなんだかんだで、朝から、出たり入ったり、じゃっくんも同行、これも社会化のお勉強。
私一人で、抱っこベルトで病院に行くのは大変なのに、夫運転、後部座席で、私と二人で居れば、超良い子。
殆ど膝の上でお休み。
車酔いも無いようで、家族のお出かけは、まずまず。
posted by Chama at 01:35| 福岡 | Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

27日。。。

じゃっくんにとっては初めてのお客様。。。
大喜びの彼。。。
どうやら、人が大好きで、嬉しくてしょうがない様子。
親しいWAN友さんなので、じゃっくんを、ある程度自由にしてみた。
私たちの食事中の反応、人が部屋を出入りする時の様子、来客中自分だけケージ待機の時間、トイレ、等々、ゆっくり観察する事ができた。
我が家にも、WANにも慣れたお友達なので、沢山遊んで貰い、本犬的にも大満足な様子(*^^)v。
来客に慣れる事も大事な社会化。。。
初めてのお客様が、じゃっくんにとって、楽しい時間になって、良かった。
WAN友に感謝デス(*^▽^*)。

posted by Chama at 18:34| 福岡 | Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受難なじゃっくん。。。( *´艸`)

26日のじゃっくん。。。
朝から、大嫌いな抱っこベルトに入れられ、病院で、これまた大嫌いな耳治療。
体重は1.1sと、一週間で100g増。
お腹の方は、まだ若干柔らか目。。。

帰宅後、ケージでお休み中に、どうやら、うんP途中に尻餅をついたらしく、ケージから出して、目を拭いてやろうと抱き上げたら。。。(*_*;。。。お尻の下の方がドロドロ。
そこだけお湯で流そうとしたら、大暴れで結局シャンプー&ドライヤー。

夕方から、初めて、長時間のお留守番。。。

帰宅後、一呼吸置いて、ケージから出すと。。。
受難の一日で、ストレスが溜まっていたのか「大暴走!」
それに伴い、最近は100%近かった、トイレも勝率5割以下(/ω\)。
まあ、君にも言い分はあるよねぇ〜、じゃっくん。
posted by Chama at 18:25| 福岡 | Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

玲雄のライバル空君。。。

彼が3月26日、家族に見守れて、あちらの世界に旅立った。
後4日で15歳、最後まで、自力で歩いて、立派なものだ。
今頃は、皆、若かりし日のように、一緒に駆け回っているのだろうか。。。
それとも沢山美味しそうな物を持って行ったから、皆でパーティでもしてるかな。。。
懐かしい顔ぶれが揃って、さぞ、賑やかでしょう。。。
ハンサムボーイの空君。。。
32b.jpg
「君の事、忘れないよ。」


posted by Chama at 02:30| 福岡 ☁| Comment(2) | 玲雄交友録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

悪い子じゃっくん(笑)

じゃっくんは、良い子(*^▽^*)。と、良い事ばかり書いて来たことに気が付いた(←親馬鹿)
しかし、じゃっくんにも問題が無いわけではない。
来て直ぐに感じたのは、「噛み」の問題。
子犬は勿論皆、大なり小なり噛むので、今の時点では問題と言うほどの事ではないけれど、矯正は必須。

実際、トイプーちゃん達の噛みは結構ネットにも出ていて、それを理由に放棄犬となってしまった子も少なくなさそう。。
これ、大半は、飼い主の問題と思うが、人間とは勝手なもので、自分が甘やかし、怠慢の結果、犬に皺寄せが行っているのを考えない。
「なにも教えずに、解かる子なんて、居る訳が無い!」
と、怒るよりは、まず、自分がそうならないように頑張ろう('◇')ゞ。

まずは、甘え噛み、じゃれ噛み。
じゃっくんは、嬉しくて、顔をめがけてジャンプキッスをする、この時、「カプッ」と来る。
手を舐めているうちに、段々カジカジと噛んでみたり。。。
遊んでいて、テンションが上がってくると、おもちゃよりも手の方にお口が出たり。。。
本犬的には、愛情表現の延長線上に出ている行動とは思うが、放ってはおけない。

これは、歯があたると「痛い」「ダメ」と言い、オモチャを代わりに与え、そちらを「噛み噛み」しているところを褒める。
このやり方で、直ぐに理解してくれたようで、随分減った。

もう一つは、自分がしたくない、してほしくない事をした時に、「するな」と、「カツッ」とお口が出る。
勿論、本気で噛む訳では無く、意志表示程度だけれど、これは絶対に譲れない。
ブリーダーさんの所で、最初に会ったとき、「鷹揚そうだけど、強い子」と言う印象だったじゃっくん、印象通り、強い(;´∀`)。

そもそも、お腹を見せて甘えるなどと言う事が無い(笑)。
ひっくり返すとジタバタ!(爆)
家に慣れるまで、この子の性格が把握できるまでは、躾も慎重に様子を見ていたけれど、何度か「カツッ」と来たので、「ダメッ」とマズルを掴むと、こちらも力加減が解からなかった事もあって、振り払って逃げられた(*_*;。
「ホ〜、やるじゃん」
「君が強い子と確信が持てればやり安いんだよ( *´艸`)強い子好きだしぃ〜、戦い斐があると言うものさぁ〜」
直ぐに捕まえて、マズルを掴んで、体をホールド。
まあ、暴れる暴れる(爆)。
しか〜し、じゃっくんは、根が素直で諦めが良い子、暫し抵抗の後、観念。
この素直で諦めが良い性格が、彼の一番の長所で、加えて、叱られてもくじけず、叱られると、褒めて貰えそうな事をやってみると言う、知恵と、前向きさ?のような資質もあるようだ。
例えば、直ぐに戻って膝に乗り、お座りして私の顔をみる、膝に上がって優しく手を舐める、私の前で、お座りしてじっと私を見る、トイレに行き、私をチラ見、私が「ワンツー」と言うとチョロッとチッチ、で、褒めて貰う、等々。。。
この間、暗さや媚びると言う空気は全くなく、「僕、良い子です!」と、アピールしているような足取り、明るさも、この子の良い気質なのかと思う。

結果、私に対しては、「カツッ」は殆どなく、毎日1回、ひっくり返してお腹を摩っても、マズルを掴んでも、受け入れているようで、口をあける、足先や体中触る、目やにを取る、ブラッシング、たま〜に、逃げようとする事はあるものの、「今のところは」なんでも来い(笑)に。。。

ただ。。。見ていると、母や夫に対しては、時々お口が出るようで、本人達がその都度叱ってくれないのが少々心配。
誰に対しても、「ダメなものはダメ」これをどう教えていこうか。。。難しい。。。



posted by Chama at 12:40| 福岡 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

土日と。。。

なるど氏出張。
土曜日の深夜、じゃっくんを寝かせる前に、一遊びしていると、じゃっくんが突然固まって、一点をジーっと見つめる。
良く、人には見えないものがわんちゃんには見えると言う人が居るけれど、本当かどうかは解からない。
しかし、「深夜に突然ジーっと固まられると、怖いんですけど(;´∀`)。。。じゃっくん。」
次の瞬間、じゃっくんが見つめる先は、玲雄が晩年、いつも寝ていた場所だと気が付いた。
「玲雄君、居るなら一緒に遊ぼう出ておいで」言っては見たが、出て来るはずもなく(笑)。。。
考えて見れば、玲雄が居るなら、離れて見ているわけがない、私とじゃっくんの間に割って入って来る筈(笑)。。。
玲雄とじゃっくんと、一緒に遊んでみたかったなぁ〜。。。
恐らく、玲雄は私の傍は譲らない気がするけれど、小さなじゃっくんには手出しができず、困った顔で私を見るのではなかろうか。。。
用心深いじゃっくんは恐る恐る玲雄に近づき、玲雄に叱られたら、飛んで戻って来そうだ。
想像は膨らむが、実際の所はどうだろう。。。

日曜日のじゃっくん。。。
大暴走、それに伴いチッチも勝率5割とダウン。
呼び戻しも手元まで来て、逃げると言う、ありがちな事も始めた(笑)。
日に日に知恵のつくやんちゃ坊主は、これから反抗期もやってくる。
私の体力で、太刀打できるかなぁ〜(*_*;。

20150322a.jpg
「日向ぼっこしながら、写真撮影よ」
20150322b.jpg
「それはダメ」
20150322c.jpg
「でも。。。これ(カメラの紐)に集中すればアップの写真撮りやすいかも。。。(*^m^)」
20150322d.jpg
「いやいや、ダメなものは、ダメだよねぇ〜。。。」
20150322f.jpg
「大人しいと、思ったら。。。」
20150322e.jpg
「それ、私のパーカーだよね(汗)」
posted by Chama at 01:25| 福岡 ☀| Comment(2) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

じゃっくんの。。。

おメメが良くわからな〜い。とか。。。
顔の見える写真は無いの〜?とか。。。
チラホラと声が聞こえてきたので、ベランダ日光浴の時に写真撮影↓
20150321a.jpg
おメメは、やんちゃそうでしょ?
20150321b.jpg
抱っこの時は、大人しめ?
20150321c.jpg
こんなお顔してます。
20150321d.jpg

今日で、我が家の暮らしも一週間。。。
今日のじゃっくん、今の所、トイレ100%の成功率(*^^)v。
昨日辺りから、私がケージの前に行くと顔を見ながら「お座り」(どうやら、騒ぐと出して貰えないのはわかったらしい)。
悪戯大好きだけど「ダメ」で戻り、私の顔を見上げて「?」な感じ。。。
ボールの持ってコイ率50%くらい?
オモチャを使った引っ張り合いこ、「離せ」は、ほぼ100%。
「じゃっくん、じゃっく〜ん」で戻る確率は、90%くらいかな。。。

次なる目標は、ご飯の前の「マテ」。
これはもう少し、大きくならないと、無理かなぁ〜。。。
posted by Chama at 22:10| 福岡 | Comment(4) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は。。。

玲雄が15年お世話になった、動物病院へ、ご挨拶を兼ねて、ヘルスチェック。
ずっと耳を掻くことと、ここ数日少〜し、柔らか目のうんPが続くのが気になっていたので、診て頂いた。

病院に入るなり、看護師さんが「え〜〜〜犬が違う(爆)」と、想像以上に驚いたリアクション(;´∀`)。
「玲雄君逝って何年になりますか。。。」「やっと来ましたね」等々、懐かしい空気は二年前のまま、先生も、スタッフの皆さんも、温かく迎えてくださった。

体重1s、3月2日800gとネットに載っていたので、20日で200g増。
もう少し、増えても良いかな〜と、先生。
耳は耳ダニが居たようで、先生が、治療、耳掃除、耳の中の毛抜きまでしてくださった。
プーちゃんの耳の中の毛は剛毛らしく、初心者に毛抜きは難しそう。。。
検便◎、子犬なので、下痢をさせないように、お薬で2〜3日様子を見ることに。
体も彼方此方触り、色々チェックしてくださったけれど、体つきもしっかりしていて、状態も良さそうだとか。。。

先生は「プードルは飼いやすいらしいですね」と仰ったが、看護師さんは「Yさん(私)は、また大変な犬種選びましたね、好きなんでしょうね〜(笑)」と。
先生が「え、僕はさっき、飼いやすいって言ったんだけどな〜」と仰ると、看護師さん、「そうですね、Yさんは大丈夫ですけど、大変な子多いですよ、頭が良いので、躾、大変みたいです」
なるほど。。。
玲雄の時も同じような話を耳にしたっけ。。。
私が大丈夫かどうかは別として、飼い主次第で、「オリコウさん」と「困ったちゃん」の落差が大きいという事かな。。。
それとも、人気犬種なだけに、数も多く、もって生まれた、性格や資質のバラツキの問題なのか。。。

玲雄を抱いた時に「大変な子を飼いましたね」と仰った、いつも率直な先生(爆)が、じゃっくんを抱いて「この子は良い子ですね〜」と仰ってくださった(*^^)v。
「でも、最初の来院が耳の治療だと、嫌われちゃうかなぁ〜」とも。
看護師さん達からも、チュワブルを頂いたり、抱っこして貰えて、良い事も沢山あったよね、じゃっくん。

今度は玲雄兄ちゃんが、晩年とてもお世話になった先生の所にも、ご挨拶に行こうね。

<反省その3>
「気づいたら、過保護と笑われても良いので(笑)即、病院へ」
耳を掻くのは気になっていたけれど、家に慣れてからと、病院を一日延ばしにしたけれど、ここ数日、きっと、じゃっくんは気持ち悪かったに違いない。。。ごめんね。

久しぶりに母がケーキを買ってくれたので、玲雄くんへ↓
20150320reo.jpg
じゃっくんは、食べられないから、内緒だよ(^_-)-☆

posted by Chama at 19:08| 福岡 ☀| Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツワモノ・じゃっくん

今日(20日)も、トイレは痛恨のニアミス1回で、ほぼ完璧だった、オ・リ・コ・ウじゃっくんだが、困ったことに、昨日辺りから、シーツの端を咥えて、引っ張る事に目覚めた(汗)。
タオルなども端を咥えて引っ張るので、楽しいのだろう。。。
シーツでの遊びは、後に、シーツバラバラ事件に発展すると面倒なので、シーツを咥えるたびに「ダメ」と数回。。。
じゃっくんの良い所は、「ダメ」「NO]と言うと、止めて、私の所にすっ飛んで(笑)帰って来るので、「ハイ、良い子」と、褒める事ができる。
これだと、ダメ出しをした後に双方嫌な空気が残らない。
しかし。。。チラリと私の様子を伺いながら、再チャレンジする時も。。。
そういう場合は、「終始一貫、ダメな物はダメ」を心掛けてはいるが、今日は、じゃっくんの方が一枚上手の事をしてくれた(汗)。

まず、シーツの上でクンクン、私が「ワンツ―」と声をかけると、腰を落とし、シーツの端を咥えて、シャー。
しかも、横目で私をチラ見。
ワンツーで出来たら、私は、大げさなほど褒める、シーツを噛んだら叱る。
この相反する事を、彼は同時にやってのけた、しかも私を「チラ見」しながら。。。

ここで叱って、せっかく覚えつつあるトイレの躾が無になるのは困る。
かといってシーツを噛んでいるのに褒めるわけにはいかない。
じゃっくんは、横目で私の反応を伺っている。
困った。。。なかなかな事をしてくれるじゃっくんに、吹き出しそうになるのをぐっと堪えて、結局私は見なかった事にして、知らん顔。。。

<反省その2>
小さいからと、「なめたらいかんぜよ」←古っ(汗)


posted by Chama at 01:45| 福岡 ☀| Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

お友達から。。。

「じゃっくんの写真をブログに載せて〜」と、嬉しい電話。
昨日は長〜い反省文(爆)だけだったので親馬鹿飼い主は、早速↓

20150318a.jpg
お蔭さまで食欲旺盛。。。
20150318b.jpg
体力、スピード、想像以上(^_-)-☆
20150318c.jpg
一々確認したいらしい。。。
20150318d.jpg
「・・・・・・・」←なるど氏
20150318e.jpg
「叱ってくださぁ〜い」←ボス
20150318f.jpg
「オイオイ」←ボス
20150319a.jpg
「日に日に、ハイパーになって行く。。。よね、若玖君」(*_*;。
20150319b.jpg
「君の赤ちゃん時代は、今の100倍くらい大変だったよ、玲雄君」
posted by Chama at 16:34| 福岡 ☁| Comment(0) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃっくん。。。

家の子になって5日、実に手の掛からないお子で。。。
ブリーダー家と同じくらいのサイズのケージ(旧玲雄ケージ)の、半分にペットシーツ(ワイド?)、残り半分に毛布を敷くと、来たその日から、ケージの中では、ほぼ完璧にトイレは、大小共にシーツの上。。。
子犬に有りがちな、「うんP踏み踏み」や「食べちゃった」も、「シーツバラバラ事件」も無し。
これは、ブリーダーさんの、ケアの賜物だと思う。

初日の夜泣きもケージに毛布を掛けると直ぐに止み、ご飯は完食。
今は2〜3時間ケージ→30分〜1時間遊ぶ(お勉強)を繰り返し、一日一回30分くらい、ケアの真似事。
ケージに入れると、クンクン→ヒャンヒャン→ギャンギャン言うけれど、これも毛布を掛けると、5分くらいで諦める。

驚いたのは、ケージから外に出し、フリーにしても、1Fの母の所でさえも、うんPは、シートの上。
我が家に来てから、一回も外したことが無い。素晴らしい!(パチパチ)
ただ。。。ケージの外のチッチだけは、上手くいかず、タイルカーペット5枚、こたつ布団、バスタオル数枚、1畳カーペット1枚お洗濯(笑)。
まだ5日だし、生後二か月ちょいなので、これでも出来過ぎなくらいだと思うけれど、ケージの中では失敗しないので、シーツの認識はあるはず、とすれば、この失敗の原因は恐らく私。。。で、考えた。

私が躾マニュアルの「ケージの中で、声掛けをし、シートでトイレを済ませてから、ケージの外に出す習慣をつければ、外出先や、長時間の車の移動中の、車内でもシートでトイレが可能なる」と、言うのを見て、その気になって、実践した結果、一刻も早くケージの外に出たいじゃっくんは、扉の前で、「ワン・ツー」と声をかける私に興奮し、外に出るとバタバタ、で、「やっちゃった」となり、結果、片づけるために、また、ひとまずケージに逆戻り。
これに加えて、ケージで大人しくしている分、遊ぶ時はテンションMAX、遊びに夢中で、ふとした瞬間、思い立ったように「シー」とやってしまう。

勿論、いきなり「ワンツー」の声で、してくれると思っていた訳ではなく、ケージの中でトイレをしている最中に合わせて「ワンツー」と声をかけるところから始め、わかって来たかなと思ったので、やって見たけれど、どうにも上手くいかず、空回り、昨日の昼間は、双方なんとなく上手く噛みあわずテンション↓。。。

それまでは、フリーと言っても、こたつがあったので、あまり広いスペースでは無かったのを、夜、なるど氏が「1回思いっきり自由にさせてやりたい(時々大胆な事を言う人)」と言うので、こたつを片づけ、シーツを2〜3枚と大きなバスタオルを1枚だけ広げて、殆ど家具のないリビングっで、思いっきり3人で遊んでみた。
と、色んな事が見えてきた。
なまじっかバスタオルなど敷かずに、シーツとタイルカーペットだけの方が良いのではないか。。。
じゃっくんなりの、トイレのタイミングや、前後の習慣?癖?もありそうだ。
ちょっと落ち着いてから、声をかければ上手くいく。。。
「なるど氏の大胆さが功を奏した?」

で、本日のフリータイム。。。
「エ〜イ、私の読みが外れたら、タイルカーペットを洗うだけ、何枚でも洗いましょう」と、腹をくくって(爆)LDKにシーツ4枚のみ(ケージ近くにまとめて)。

まず、ケージの前で騒ぐじゃっくんに「お座り」の声掛け。
座って目が合ったところで「いいよ」とケージを開ける。
飛び出すじゃっくんを、ひとまず抱っこで、静かに「良し良し」声掛け。
そっと、室内のシーツの前で降ろす。
匂いを嗅ぎ始めたら「ワンツー・ワンツー」
上手くできたら、傍で見たら、「大丈夫か?」と、思うほど大げさに褒める。

トイレが終ったら、思いっきり遊び、遊びの途中も、何度かシーツの傍に連れて行くが、無理強いはせず。

結果。。。
ケージの外でも「ワンツー」で上手くいき、10勝1敗くらいの確立。
洗ったタイルカーペットは本日1枚。
凄いぞじゃっくん!(←親馬鹿)
まあ、今日が上手くいっても、明日も上手くいくとは限らないけれど、沢山褒められて、今日は、双方ご機嫌な一日。。。
あ、じゃっくんは、シャンプーされちゃったので、ちょっと不満だったかなぁ〜。

<反省その1>
つい、マニュアルに影響されてしまうけれど、大切なのは、その子を良く見てあげる事!

さて。。。これからどれだけ「反省」するのでしょう。。。私(汗)
posted by Chama at 01:33| 福岡 ☁| Comment(4) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

3月15日。。。

ここ暫くの色々なワンちゃんとのあれこれをきっかけに、次の子を迎える事をリアルに考え始め、自分にはゆっくり時間をかけて探せる、ブリーダーさんを回ってみるのが合っているのではないか。。。と、思い、ネットで調べてみると、かなりの数、その中で、県内の「トイプー専門犬舎」に、良さそうな子が居たのでメールで問い合わせをしてみた。

生憎お目当ての子はオーナーさんが決まったばかりだったけれど、「犬舎は無く、ワンちゃんは、家族と一緒に室内」「ペットショップには出さない」との考えに惹かれたので、今度は電話でお話を伺うことにした。
電話でアポを取った際、「ゆっくり探したい」と、今の気持ちを率直にお伝えしたところ、今、丁度、子犬が沢山いるので、見るだけでも、見に来られませんかと、快く応じてくださった。

そこで、15日。。。片道1時間若のブリーダーさんのお宅へ。。。
ネットでどんな子達が居るかは見ていたけれど、実際会ってみないとわからない。。。
ブリーダーさんのお宅のリビングに通されると、そこには、「クロスケ男の子チーム」「クロッコ女の子チーム」「アプリ混合チーム」「アプリ腕白チーム」「レッドお兄ちゃんチーム」と5つのケージの中に2か月〜半年くらいまで、それぞれ数頭。
ぎゃぁ〜〜〜、、、可愛い〜〜〜、、、
内心叫んでいた私(笑)。

夫はトイプーなら、色はアプリ君が良いかなぁ〜と言っていた。
私は、月齢の少し大きい子の方が、小型犬ビギナーの我々には安心かな?と思いつつも、ネットの写真では、アプリ2か月チームの目力一番の子か、2か月のレッド君(この子は、私達の前に見学された方が連れて帰られたようで、すれ違う時にチラリと見たけど、可愛かった)か、ブラックの一番大きな子に、ちょっと興味を持っていた。

しか〜し、実際見てみると、なぜか、なるど氏も私も「クロスケ男の子チーム」の子達から、目が離れない(笑)。
20150315a.jpg
(恐らく(^^;センターがじゃっくん←ちょっと自信がありません)
(写真映りはイマイチですが、実際は3頭団子状態(爆)本当に可愛かった(*^▽^*))
クロスケA君は、私がネットでちょっと気になっていた一番大きな子。
クロスケB君は、A君より、少し小さめなハンサムボーイ(ブリーダーさんもお顔は一番だろうと仰っていた)。
クロスケC君は、小さなティーカップ?ティニー?サイズ(←これも自信がありません)
この三兄弟ケージの前で釘づけの私。

一番小さな子は、怖くてとても無理だろうと言うと、ブリーダーさんが、大きめ2頭の子を、ケージから出してくださった。
ここからは、私の観察モード全開(爆)。
まず、B君が私めがけてまっしぐら、腕にまとわりついて、遊ぼう意欲満々。
少し様子を伺いながらA君、やってくると、私の膝によじ登り、ちょこんと座って、顔を見上げる。
なるど氏に対してもそれぞれ、ほぼ、同じ反応。
この時点で、私はA君に「ドキュン!」(爆)。恐らくは、なるど氏も。。。
その後も、キーホルダーなどを使って、挑発してみたり、上がってくる膝から降ろしてみたり、二頭で遊ぶ様子、部屋の中の散策の仕方、などなど、ブリーダーさんのお話を伺いながら、1時間半ほど、ゆっくりと2頭を見ることができた。
ワンちゃんを見ているのは愉しくて、一日眺めていても飽きることはない、増してや子犬、これからどんな子に成長していくのだろうと、想像するだけでも、ワクワクする。

で、私の感想。。。
A君は、一見おっとりさんに見えたが、何度降ろしてもめげることなく、膝によじ登って来て、センターにどっかり席をとると、威嚇することはなかったけれど、B君が上がって来ようとしても、けっして譲らず。。。
「結構強い所もあるんだ(笑)、もしかするとこの子が一番強いのかも。。。」

B君は既に飼い主さん(ご飯をくれるブリーダーさん)の、認知が有るように見え、お部屋散策中も、好奇心旺盛で活発。。。楽しい事がないかと常に探している感じ。
「陽気で頭良さそう(笑)」
どちらもとても魅力的。

ワンちゃん達も性格は千差万別だし、どの子も個性豊か。
相手(飼い主)との相性で、長所が短所にもなれば、短所が長所に転じる事もある。
15年沢山のお友達に恵まれて、色んなワンちゃんを見てきてそう思う。

結果、連れて帰りたい気満々の私に驚くなるど氏。。。
ここ一連の優柔不断な私を見ていれば、当然だろう。。。
そもそも、昔から、私には決断力と言うものが欠けている。

内心。。。
「そうだよねぇ〜。。。これからゆっくりとブリーダーさん巡りを始めるんじゃ無かったっけ?私」
自身そう思う。

「昼食がまだなので、食事に出て、夫婦で良く話して、戻って来てもいいでしょうか?」
これにもブリーダーさんは、快く「どうぞゆっくり考えてください」と。
温かい感じのするブリーダーさんご夫妻。

結局、A君を連れて帰る事にした。
最初に、膝によじ登り、反り返るようにしてまで、顔を見ようとする姿が強烈に印象に残った。
何度も降ろすたびに戻ってくるのも、「僕だよ」と彼の意思表示のようにも感じた。
実際には、他の方でもそうする子かもしれないし、B君との競争心かもしれない。
それでも、とにかく良く人の顔を見る、これが私には一番。
一呼吸置く、慎重さと、子犬にしては落ち着きもあり、周囲の雑音などにも鷹揚そう。
抱かれると、大人しく、遊び始めるとテンションMaxの、オン、オフのギャップも魅力的。
私にとっては、なかなか無い出会いのように思えてしまった。

この出会いが、私の思い込みだったのか、どうかは、これから彼と重ねて行く歳月が教えてくれるだろう。

と、言う事で、玲雄の弟「若玖(ジャック)」です↓16日撮影
20150316a.jpg
愛称「じゃっくん」を宜しくお願いいたします<(_ _)>。
20150316b.jpg
結構腕白かも。。。
20150316c.jpg
posted by Chama at 18:05| 福岡 🌁| Comment(10) | じゃっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

3月14日は。。。

玲雄の三回忌。。。
20150314.jpg
朝からお花にキャンドル、お肉を備え、玲雄を偲ぶ。。。
20150314a.jpg
お友達からも、お花が届いた。。。
家族以外にも、命日を思ってくださる方が居てくれる、玲雄も私達家族も幸せだ。
もう二年、まだ二年。。。
愛してるよ、玲雄くん。。。

夕方からは、お友達のお誕生日のお祝いへ。。。
我が家に気遣ってくださったけれど、お友達のお祝いは私も一緒にお祝いしたい。
お友達にプレゼントのアキレスも、玲雄はしっかり一緒にご相伴出来た事だし、玲雄もライバル君へ、エールを贈っていたに違いない。

posted by Chama at 00:31| 福岡 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

お師匠様の夢を見た。。。

友人(であろう)二人と私がお師匠様にPCを習っている。
この友人達の夫らしき人物も居るのだが、夢の中の友人は、私の現実世界では会った事のない顔だった。
確かに生前お師匠様には、私のワン友、学生時代の友人共々お世話になり、似たようなシチュェーションもあったと思う。
皆でお師匠様に「有難うございました」と、お礼を言うと、お師匠様が振り返り「お役に立てたかしら」のようなお言葉(正確に覚えてないが)と、いつもの笑顔。
ここで実に夢らしく、不思議に思うが、「ハイ、勿論です、頼りにしています」と、答える私には、お師匠様は、もう、この世の方では無いという認識があった。
あの世からお出でて下さった的な感じ。。。

お師匠様の一周忌を前に、見たこの夢に、何か意味があるのだろうか。。。
とも、思うが、恐らくは、最近なんだかんだと迷走している私。。。お師匠様への依頼心の表れではないか。。。
生前お師匠様は、私が迷走し始めると、いつも、明快に応じてくださった。
たとえ夢でも、久しぶりに、お師匠様の笑顔に会えて、嬉しかったな。
もしかすると「いい加減にしなさいね」と、喝を入れに現れたのかしら。。。(*^▽^*)

posted by Chama at 18:10| 福岡 ☁| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すっかり、ご無沙汰してしまいましたが。。。(-_-;)

皆様お元気でしょうか?
もう、覗いてくださる方も居ないかもしれませんねぇ〜。。。(*_*;

もうすぐ玲雄の三回忌。。。
この2年、時が経つのが、早かったのか、遅かったのか。。。
未だに毎日玲雄の写真を相手にお話し、何を見ても玲雄とリンクしてしまうのは変わらないものの、夫と何度か旅行に行き、時々バイトに勤しみ、以前よりは、義母の元へ帰省し、母、伯母達ともでかけ、後はできるだけ家にいないように、お友達の有難いお誘いには極力乗っかり(笑)、なんとか、過ぎた二年と言ったところでしょうか。。。

それでも、次の子を迎える事も考えなかった訳では無く、気になった子も数頭。。。
しかし、なかなか縁は繋がらず。。。

ボーレスで気になった子は、問題行動の根っこに、玲雄にとても似ている気質が有るように思え、毎日のように、預かり日記を読んでいた。
烏滸がましいけれど、この子なら理解してあげられるのでは。。。と、会いに行くことも考えたけれど、母の事など考え愚図愚図と悩んでいるうちに、彼は幸せを掴んだようだ。

バイトの往復で通るペットショップに、なんともふてぶてしい(爆)マルプーちゃんが居た。
ペットショップでワンちゃんを購入することは全く考えて無かったけれど、その子の小さな体に似合わず、何事にも動じない大物ぶりに(に、見えた)心惹かれ、バイトの期間が終る時までその子が居たら、取りあえず、話だけでも聞いてみようかと思っていたら、その週の連休でどこぞに婿入りしたらしい。

次に現れたのは、玲雄の親戚さんのブログに紹介されていた、ボーダーの女の子(子犬)。
私の{ド、ストライク」のビジュアル!その子の目(目つき)がとにかく良い。。。
なるど氏も、ボーダーの女の子が欲しいと言っていた。
そのうえ、オーナーさんがポリシーを持っておられ、ボーダーの知識も深く、安心して迎えられそう。
ただ。。。如何せん遠方なので、空輸しかない。
「こんなに可愛い子なら、いくらでも良いご縁があるだろうに、こんな小さな子を飛行機に乗せるなんて可哀想」と、なるど氏。そう言われると一語もなく。。。未練アリアリながら諦めた(/ω\)。
それから程なくその子も新しいオーナーさんが決まったようだ。

その次は、前述のペットショップにお友達のおやつを買いに立ち寄った際に出会ったトイプー君。
夫が「破格のプーちゃんが居るけど、あの子の行く末はどうなるんだろう」などと言うから、つい覗いてしまった。確かにもうすぐ7か月と言うその子は他の子に比べて大きく、私もちょっと心配になり、暫く見ているとショップの方がやってきて、その子がここに至る経緯を話してくれた。
それを聞くと益々気になったがひとまずは約束が有ったので、その場を離れたものの、二人して、気になって仕方が無い。結果お友達まで巻き込んで、二日間で三度、ショップに足を運んだ。
その子の事情を詳しく聞いたなるど氏は、「連れて帰る」と言うけれど、振って湧いたような話に私は困惑。
抱いてみると何とも心もとなく、怖い、訳のわからない漠然とした不安に駆られ、決心がつかない。
周囲は、ボーダーと15年も暮してたのだから大丈夫と言うけれど、小型犬はビギナーだし、1〜2日で、命を引き受ける覚悟はできない。ショップの方やお友達には、申し訳ないけれど、少し時間が欲しい。
とにかく数日、トイプーについて、調べられるだけ調べてみた。
決心が着いた3日目には、その子には予約が入っていて、結局その子ともご縁は無かった。

トイちゃんを抱っこした余韻がまだ冷めずに居た頃、お友達がレスキュー団体からワンちゃんを迎えると聞き、そのサイトで、その子を見てみると、その団体に居た一頭の子が目についた。
目がしっかりと、いやキラキラとしたポメちゃん。
なるど氏に見せると、「可愛いけど、家には似合わない子だね〜(笑)」「でも、それも良いかもね」と。
次の譲渡会に行ってみようか。。。と話していたら、数日で譲渡決定!とても良いご縁が有った様子。

で、つい最近の、先週の金曜日深夜、時々見ている保護犬サイトで、「期限切迫」と書かれたテリア系MIXの女の子に目がいった。
3頭兄弟で管理センターに保護された子犬で、他の2頭は譲渡され、その子だけが残っていると載っていた。
次々に兄弟が居なくなり、一人残されて、その子はどんなに心細い思いをしているだろう、もしこの子がこのまま。。。と思うと、この子はなんのために生まれてきたのか、どうしてこんな目に合わなければならないか、居てもたっても居られない思いに駆られ、次の日に連絡先のセンターに電話をしたものの、あいにく土曜日でお休み。
期限は火曜日だったので、月曜日に連絡をするとして、どうやって連れてこようか、云々、あれこれ考える。
考えだすと、考えが多岐に広がり、センターにいる子はこの子だけでは無い、近くにも沢山居るはずだ。
なのに、遠くに居るこの子を選んだ自分はどうなのか?会った事も無いこの子に、なぜ、固執するのか?
勢いとも思える状況で連れてきて、双方、幸せに暮らせるのだろうか?次から次へと自問自答。。。
私のエゴなのだから、理屈で納得できる答えなどみつかる筈が無い。
考えても仕方のない事だとは分かっているが、この面倒な性格と、私は数十年付き合ってきたのだから、疲れ果てるまで、考えるしかない。
ただ、この子の状況を見過ごせば、「自分がずっと後悔し続ける」これだけは確信があった。
結論は、「取り返しのつかない後悔はしたくない」。
しかし。。。日曜日の夜、その子のページはなくなっていた。
期限まで、まだ日にちがあったし、土日を挟んでいたので、どなたかに譲渡が決まったか、レスキューされたのだろう。
心の準備も、迎える準備もなにもできないまま、私にしては珍しく、感情優先、見切り発車で、突っ走ってしまったので、どっと疲れが出た(笑)。

玲雄が逝って2年、私の前を通り過ぎていった子達。。。
最近思う。。。私の心の準備が足りないから、ご縁は繋がらないのだろう。。。と。
もしかすると、ワンちゃん達も幸せになれる相手を選んでいるのかもしれない。。。
それでも、この子たちのお蔭で、私の心も少しづつ変化し始めている。

「ワンちゃん達、有難う、きっと、幸せに暮らしているよね。」



posted by Chama at 13:09| 福岡 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。