2013年06月21日

百カ日。。。

玲雄の居ない暮らしが始まって100日過ぎた。。。
まだまだ玲雄と暮らしているような毎日ではあるものの、少し、「もう、帰っては来ないんだ」と言う現実を受け止められるようになった?いや、受け止める努力をしている?う〜ん、上手くいえないけれど、多少は心の中も変化しているのだろうか。。。
今日はお供えに、玲雄が好きだったモロゾフのプリンと、グロリオサを買ってきた↓
20130621.jpg
グロリオサは、その昔、なるど氏のブートニア、私のブーケに選んだ思い出の花だ。
ブーケは友達が作ってくれたので、真紅のドレスに合わせて、赤い花を彼女が幾つか選び、その中から私が決めたのがグラリオサ(ちなみに白いドレスの方は胡蝶蘭で作ってくれた)。
百カ日に、結婚式の思い出の花と言うのは、妙かもしれないけれど、今日は、なんとなく思い出の花を飾りたくなった。

百カ日と言っても、取り立てて何をする訳でもないので、ブログを遡ってみた。。。
去年の今日は何をしていたのだろう。。。
玲雄が子供の頃から通っていた動物病院に行き、脚の調子のチェックを兼ねて中庭のお散歩、看護師さんにオヤツを頂いて、ご機嫌だったらしい。。。
20130621r.jpg
(2012/6/21ブログ写真)

一昨年の今日は、大学病院退院後、初めてのシャンプー。
シャンプー後の、ベランダでのタオルの引張りあいこ、それが終わると冷蔵庫の前に座ってオヤツ催促と「シャンプー後の一連のお約束」を要求。
「嬉々として遊んでいる時の坊主は、昔と少しも変わらず、しっかりとした手ごたえがあり、頼もしかった。」と、記されていた。
201306021rr.jpg
(2011/6/21ブログ写真)

百カ日。。。調べてみると、「遺族が(中略)一区切りがつく頃で、仏に安心してもらうための供養という意味合いが強くなる」と、書いてあった。
私の心の中が、一区切りつく日は来るのだろうか。。。
こんな私を見て玲雄は「安心させてよね」と、言っているかもしれませんね〜。。。
posted by Chama at 23:42| 福岡 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

展示最終日の昨日。。。

やっと行けた↓
20130616.jpg
平日の方が、ゆっくり見られそうだけれど、自分の運転では自信が無いし、最寄駅からの直行バスも土日祝のみ。
ここの所、土日はちょこちょこと用事も入り、日曜日、且、最終日の昨日、「多いだろうなぁ〜。。。」とは思ったけれど、この機会を逃すと、もうお目にかかれるチャンスは無いかも。。。と、一人、JR&直行バスで行くことにした。
「素晴らしい!」今まで、ルーベンスに描いていたイメージが、良くも悪くも変わったけれど、本当に行って良かった(^^♪。
やっぱり美術館、好きだなぁ〜。。。
ちなみになるど氏は、WAN友パパとBBQ(^_^)。


話し変わって一昨日、妙な玲雄の夢を見た。
玲雄が「しそうに無い事」を、その昔、母が営んでいた店と、その市場で、あれこれ「やらかして」くれた夢(^^ゞ。
現実には玲雄が生まれる5〜6年前に、母は仕事を辞めているし、玲雄がそのお店周辺に、行った事も無かったと思う。
夢とは本当に、不思議なもの。。。デス。
20130616r.jpg
ハイハイ、玲雄くんは、良い子だよ。
posted by Chama at 15:58| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

今日は。。。

久しぶりに道の駅へ。。。
綺麗な百合の花があったので坊主にお土産↓
20130615r1.jpg
香りの良い百合、蕾も沢山ついているので、暫くは部屋を明るくしてくれるかな。。。

母が、お鮨を作ったので、玲雄にもお裾分け↓
20130615r2.jpg
1度くらい、食べたいだけ、お鮨、食べさせてあげたかったな。

去年のブログを見てみると、去年の今日は、大雨で、散歩途中ぬかるみで玲雄が滑って、二人でずぶ濡れになったらしい。
そう言えば、そんな事もあったよね、玲雄くん。。。(^^ゞ
20130615r3.jpg
2012/6/15撮影
posted by Chama at 23:55| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

三回目の月命日。。。

今日は一日家に居ようと思っていたので、昨日、買い物に行ったけれど、さて、玲雄に「何かお供え」と、思うものの、決まらない。
お花?ケーキ?果物?何を見ても、なんとなくしっくり来ない。
多分、玲雄が逝ってから、ずっと、「ご飯を作ってあげたい」と思いながら、お供えしても、空にならない器を想像すると辛いので、まだ、一度も作って無いのが、心に引っかかっているからだろう。
三ヶ月ぶりに作ってみた↓
20130614r1.jpg
ブタモモ肉・卵・牛蒡・インゲン・キャベツ・米

材料を刻みつつ、涙。。。器に入れて、冷ます為に、スプーンで混ぜながら、涙。。。
習慣とは恐ろしい物で、ご飯が冷めると、「お薬とサプリは。。。」と思う(^^ゞ。
で、次の瞬間また、涙。。。
それでも、ご飯を玲雄の写真の前に置き、声をかけると、なんとなくホッとして、心が穏やかになった。
20130614r2.jpg
玲雄くん、ご飯美味しかった?
涙、涙で作って貰っても嬉しくないかな?(^^ゞ
今日は朝から、前にお友達に頂いた、大きなアロマキャンドルを、一日中焚いているから、お部屋の中が仄かに良い香りがしているね。
posted by Chama at 22:47| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

11日。。。

久しぶりに大学時代の友人二人とランチ。。。
友達に会い、積もる話をしていると、あっという間に時間は過ぎた。
ここの所、沈みがちな心が少し、元気になったかも。。。

友達が「玲雄ちゃんに」と↓
20130612r.jpg
玲雄くん、大好きなお土産、良かったね。
そうそう、彼女は、出かける際、「玲雄ちゃん、お留守番大丈夫?」と、一瞬錯覚?しそうになったって言ってたよ。
そんなふうに、気に掛けてもらえて嬉しいね。
posted by Chama at 01:50| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9日。。。

町内の一斉清掃。。。で、お疲れなのは、なるど氏(^^ゞ。
ハイ、私は楽をさせて頂いております<(_ _)>。

午後からは、私の地元のうどん屋さんが、隣町へ出店していたのを見つけたので、早速。
若い頃、良く通ったお店の味、はっきり覚えている訳でもないけれど、なんとなく懐かしい。
こちらのお店、ぼた餅も有名なので、坊主にお土産↓
20130610r.jpg
玲雄君、餡子も好きだったよね〜。。。
でもいつもちょっぴりしか食べさせてあげられなかった。。。
最近良く思う、君と色んな物を分かち合って食べていた頃は、食べる事も愉しかった。。。と。
posted by Chama at 00:51| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

8日。。。

友人のお父様のお通夜だった。。。
彼女とは、うん十年の付き合いだけれど、親しい間でも気を使う人なので、知らせて来ないだろうと思っていた。
お父様が、入院されていたのは知っていたし、折にふれ様子は聞いていたので、気にはなっていた。
ただ、玲雄が逝って以来、自分の気持ちが↑↓なので、殆ど友人達にも電話もかけずに居た。
それが、虫の知らせ?
7日、友人の家に久しぶりに電話をかけると、大学生の娘さんが出て、少々様子がおかしい。
子供の頃から知っている子なので、話を聞くと、「病院から連絡があり、今、母は出かけました」と。
彼女の話でだいたいの察しはついた、が、電話を切って、さて、どうしたものかと思案。
友人の携帯にかけるのは、病院だろうし、はばかられる。第一この状況で、なんと言ったら良いのか。。。
一晩考えた。やっぱり気になる。翌朝、土曜日なのに、家に電話をかけても、誰も出ない。
彼女の夫君は私にとっても先輩、共通の親しい友人、先輩も居るので、夫君と一番親しい先輩に、別件で電話をかけてもらって、それとなく、様子を聞いてもらう事にした。
結果、私は、その日のお通夜に間に合い、都合のついた共通の先輩達二人も、仕事を終えてから、行ったらしい。

斎場で私を見つけた瞬間、彼女の顔はあきらかに「なんで?」と、言っていた。
「悪いけど、大きなお世話を焼いてしまったから」と言う私に、彼女は殆ど言葉も無かったが、彼女の顔を見て、私は「やっぱり来て良かった」と、確信した。
連絡の来ないお通夜、押しかけるようだし、状況によっては迷惑な場合もあるだろう。
他の友人達も巻き込んで、正直迷いが無かったわけでは無いけれど、彼女のご両親も妹さんも存じているし、彼女の心中を思うと行かずには居られなかった。

今日、彼女から電話を貰った。
彼女も夫君も、友人達の顔を見て、「心底ホッとした」と。。。
彼女は、私の顔を見た瞬間、緊張の糸が切れ、倒れそうだったと、冗談めかして言っていた。
少しは心も落ち着いてきたのかもしれない。
斎場から我家まで車で1時間、先輩達の所からは1時間半から2時間くらいは掛かるので、彼女は遠慮していたようだ。
先輩からも電話が入った。
「良く知らせてくれた」と。。。
私のお節介、今回は良かったのかな。。。

若かりし頃、彼女と良く二人で出かけた。
彼女を誘いに行くと、お店にいらしたお父様。。。
時にジョーク、たまにちょっぴりお小言。。。
娘を愛してやまない、昭和世代らしいお父様。。。
遺影のお顔はその頃のまま、素敵だった。
ご冥福をお祈りいたします。


posted by Chama at 23:13| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

また。。。玲雄の夢を見た。

玲雄が逝って二月半、未だに玲雄が恋しくてたまらず、ド〜ンと気持ちが沈む時がある。
不思議とそう言う時に玲雄が夢に現れるのは、心理学か何かで照らし合わせれば、理論的にわかるかもしれないけれど、親馬鹿飼い主は「お空に行ってまで心配してくれる、なんと孝行な子なんだろう」と、思う(爆)。

玲雄の夢にも色々あって、私が忘れていた事を、思い出させてくれる事も有る。
駆け回る玲雄、見つめる玲雄、なるど氏実家で出て来た時は、私の枕元で寝ていた。
大抵は、声をかけたところで、私が目覚め、時には何をしていたのか、内容がはっきりしない事も。
昨日は、なるど氏が出張で、TVもつけず、ぼんやりしていたら、どんどん心が沈み、とうとう朝まで眠れず、7時にゴミを出し、もう一度ベッドに潜り込んで、どうにか眠った。
と、玲雄が現れた。
「玲雄くん、夢だよね」と、言う私に、近づいて来る玲雄、手を伸ばすと、確かな感触、手触りを感じる。
嬉しくなって撫で回すと、玲雄はひっくりかえって、甘え放題、双方至福の時。
その後、嬉しそうに私を誘う玲雄の顔と、二人で庭で遊んだような微かな記憶。
ただ、目が覚めてからも、手に、玲雄を撫で回した感覚だけは、リアルに残っていた。

こんな事を書くと「玲雄ママ大丈夫?」と、また、周囲に心配をかけそうで、ブログに載せて良いものか、ちょっと考えたけれど(笑)、「こんなにリアルな夢を見る事もあるんだな」と、私自身驚きも有り。。。

ちょっと夢について、調べて見た。
「願望」「脳に貯蔵されている過去の映像」なるほど。。。他にも色んな定義付けや解釈が載っていた。
中でも「明晰夢」は、とても興味深かく、説得力が有る様に感じた。
とは言え。。。
理屈で考えるよりは、「玲雄の愛」と、思っている方が、幸せな気持ちになれますよねぇ〜^m^。

玲雄くん。。。また出てきてね(^^♪。
20130601r.jpg


posted by Chama at 18:22| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。